卒業式の女の子のスーツ選び!お子さんはスカート派?パンツ派?



子供の成長はあっという間で、この間小学校に入学したばかりだと思っていても、いつの間にか卒業を迎えてしまいます。1人で通学するのもままならなかった我が子の卒業式は、感慨深いものがありますよね。

そんな特別な式典だからこそ、お子さまにはよく似合う素敵なスーツを用意してあげたいと思われるのではないでしょうか。ここでは、女の子のスカートスーツとパンツスーツのメリットを比較しました。それぞれの着こなし方もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。





スカートスーツのメリット&着こなし方

女の子のスーツの定番といえば、やはりスカートスーツです。卒業式では大半の女の子がスカートスーツを着ているため、卒業式で浮いてしまうのが心配なのであれば、スカートスーツを選べば間違いありません。

しかし、無難だからといって個性を出せないわけではありません。デザインの幅が広くおしゃれを楽しめるのも、スカートスーツのメリットの1つです。小学校6年生は、女の子がおしゃれに関心を持ち始める年頃ですよね。スカートスーツならスカートだけでも無地、チェック、ボーダーなどいろいろな種類があるので、本人にとってもワクワクするスーツ選びになるのではないでしょうか。

そして、アイテムの選択肢が多いスカートスーツだからこそ着こなしの際には「イメージを明確にすること」が大切です。大人っぽく着こなしたいなら、黒のスーツ+ネクタイでびしっと決めるのがおすすめです。可愛さを重視したいなら、チェック柄のスカートにリボンの組み合わせがぴったり。

さらに、ヘアスタイルも重要なポイントです。ピシッとポニーテールでまとめた場合とふわふわのハーフアップにした場合では、印象が大きく異なりますよね。選んだスカートスーツに合わせてヘアスタイルを決めてみてはいかがでしょうか。






パイピングジャケットスクールスーツ


格子スカートスーツ


サイドラインスーツ





パンツスーツのメリット&着こなし方

パンツスーツを着ると、それだけでぐっと印象が大人っぽくなります。最近の小学生の女の子は大人びた子も多いため、パンツスーツを好む子も多いことでしょう。またパンツスーツはまだまだ主流ではないため、お友達と被る心配がありません。「らしさ」を出そうとあれこれと考えなくても、パンツスーツを着るだけで十分に個性を演出できます。

さらに、動きやすさもパンツスーツのメリットです。普段からズボンを穿いているやんちゃなタイプの女の子は、スカートスーツを着ることに抵抗を持ってしまうかもしれません。しかし、パンツスーツなら本人にとってもしっくりくるはずです。卒業式の前後に走り回ったとしても、パンツスーツなら安心ですね。

パンツスーツの着こなし方ですが、王道はやはり黒ジャケット+黒パンツ+白シャツ+ネクタイの優等生スタイルです。このスタイルなら、まず失敗することはありません。足元は黒のニーハイソックスと黒のローファーにすれば完璧です。

そして、遊び心をプラスしたいならネクタイを工夫するのがおすすめです。全体を黒でまとめていれば、どの色のネクタイもよく合います。さらに胸元にキラキラしたブローチを着ければ、ぐっとおしゃれ感がアップします。





スーツを選ぶときの注意点

中学校に入ると子供は成長期を迎えてあっという間に身長が伸びるため、卒業式のために購入したスーツはすぐに着られなくなってしまいます。だからこそ、日常でも着まわせるデザインのスーツを選びたいところ。スーツ選びの際には、それぞれのアイテムを普段着として着まわせるかどうかも考慮するといいでしょう。

また、それぞれの小学校で着るスーツのトレンドは異なります。気合いを入れて可愛いスカートスーツを購入したものの、お友達はみんな黒のシンプルなスーツだった…となってしまっては、少々可哀そうですよね。雰囲気に馴染めるスーツを選ぶためにも、あらかじめ周りのママに聞き込みをしておくといいかもしれません。




格子ジャンパースカートスーツ


プリーツジャンパースカートスーツ


格子ボレロアンサンブル





人生の晴れの日にぴったりの素敵なスーツを

スカートスーツとパンツスーツにはそれぞれ異なるメリットがありますが、一番大切なのはやはりお子さま自身の希望を尊重するということです。一生に一度の晴れの日だからこそ、本人が誇らしくいられるようなスーツを準備してあげてください。

エルアンノワールでは、特別な1日に最適なクオリティの高い子供服をご用意しています。幅広いデザインを取り揃えておりますので、お子さまにぴったりの一着がきっと見つかるはずですよ。